お墓のお手入れ

地震でのお墓の倒壊にも安心。お墓の地震保険に種類はあるの?

ここ最近、お墓の地震保険が注目されているのをご存知ですか?
建物と同じようにお墓も大きな揺れが起きるとひび割れや欠け、最悪倒壊の危険性があります。
これまで天災による墓石の倒壊は、修繕費用や再購入費用を個人が全負担しなければなりませんでした。
その修繕費用の一部を賄ってくれるのが「お墓の地震保険」なのです。
今回はお墓の地震保険の詳細や種類、そして比較する際のチェックポイントをご紹介します。

続きを読む

お墓の花立の中の水が凍ってしまった!どう対処するべき?

外に建てられているお墓は常に自然環境にさらされています。
だからこそ、気温が下がる冬になると花立の中に残った水が凍りついてしまうこともあります。
花立の氷をそのままにしておくと、最悪花立にヒビや割れが起きる原因になるのです。
今回は、もし花立が凍ってしまったらどのように対処するべきなのか、また氷を作らないための対処法もご紹介します。

続きを読む

見た目も良くなる!お墓の玉砂利が少なくなった場合の対処法

お墓は石塔部分だけでなく、ちょっとしたオプションを足すだけで全体の印象が大きく変わります。
特に石塔周りに敷かれている玉砂利は、景観も良く人気のオプションです。
しかし、玉砂利は時間が経つにつれて数が減り、下の土が露出しやすくなることがあるのです。
どうして、このようにお墓の玉砂利が少なくなってしまうのでしょうか?
今回はお墓の玉砂利が少なくなる理由と相談する先、そして玉砂利を敷くメリットまでをくわしくご紹介します。

続きを読む

ひと手間で差が出る!お墓のお花を長持ちさせる3つの方法

お墓にお供えする切り花は時間が経つとやがて枯れてしまいます。
このお供えするお花ですが、実はちょっとしたひと手間を加えるだけで長く咲かせておくことができるのです。
今回は知っておくと得する、お墓にお供えするお花を長持ちさせるための3つの方法をご紹介します。

続きを読む

お墓にある卒塔婆はいつ下げるの?正しい時期と方法

お墓参りに行くと、お墓のそばに細長い木の板が立てかけてあるのをよく見かけませんか?
あれば「卒塔婆(そとば)」と言い、ご先祖様や故人の供養のために建てられています。

そんな卒塔婆ですがいつお墓から下げるのがいいのか、正しい時期がわからないとの意見を耳にします。
今回はお墓に立てた卒塔婆はいつ下げるのが正しいのか、またその方法についてご説明いたします。

続きを読む

戒名が間違って彫刻された!トラブルにも慌てず対処しよう

お墓の彫刻は鉛筆で書いた文字と違って、一度彫れば簡単に消すことができません。
ですが、お墓は人が作っている以上間違いが起こることもあり、戒名が本来と違う文字で彫刻されたとのトラブルもまれにあります。
万が一お墓に彫刻する文字が間違っていたら、どのように対処をすればいいのでしょうか?
今回はお墓への彫刻が間違っていたときに、慌てないための対処法をご紹介します。

続きを読む

お墓にアフターサービスはあるの? 比較してお墓を建てたい

お墓は代々にわたって管理され、受け継がれていく大切なものです。
しかし、お墓を建ててしばらくすると経年によってサビやヒビが入るなど、トラブルでメンテナンスが必要になることも。
そんなときに便利なのが、石材店で行っているアフターサービスです。
今回はお墓のアフターサービスにはどんなものがあるのか、その種類をくわしくご紹介します。

続きを読む

お墓にある水鉢って?ジュースやお酒をお供えしてもいいの?

pixta_21355466_ms

お墓の付属品の中には、仏花を立てる花立やお線香をお供えする香炉など色々なものがあります。
その他にも水鉢(みずばち)というものがあり、お墓の建立を検討している方にぜひおすすめしたい付属品なのです。
今回は、どうしてお墓に水鉢を設置するのか、その理由についてご紹介します。

続きを読む

墓石の色を選ぶ際のポイントは?どんな点に気を付ければ良い?

pixta_24708942_ms

お墓を建てたいと考えている方は、デザインをはじめ、値段や墓地など色々なことを決めていく必要があります。
その中でも、今回は墓石の色選びのポイントをご紹介いたします。
墓石の色の違いはお墓のデザインが同じでも、雰囲気や印象が大きく異なってくるので、お墓を建てる際も自分のイメージに合ったものを選びましょう。

続きを読む

墓石が風化してくすんだ印象に…そんな時は「磨き直し」をしましょう

pixta_557435_ms

屋外にある墓石のほとんどは、雨風にさらされて徐々に劣化が進んでいきます。
特に表面が風化するとお墓全体がくすんで何となく暗い印象になってしまいますよね。
そんなお墓の表面の輝きを取り戻すリフォームとしておすすめなのが「磨き直し」です。
経年によってお墓の表面の風化が気になる方は、ぜひお墓を磨き直して建立したてのときのような美しいお墓を取り戻しましょう。

続きを読む