お墓のしきたり

お墓を建てる際に耳にする墓相。参考にした方が良いの?

お墓を建てるにあたって「墓相(ぼそう)」という言葉を耳にしたことがありませんか?
運気を上げるために家の中の風水を意識する方がいるように、実はお墓にも墓相によって良いとされている向きやバランスなどさまざまな研究がなされてきました。
この墓相ですが、現在でもお墓を建てる際は参考にするべきなのでしょうか?
今回は気になる「墓相」とは何か、また参考にする際の注意点などをご紹介いたします。

続きを読む

墓石の裏側に刻まれている建立年月日 何のために彫刻されているの?

墓石の正面には家名や家紋、題目など大きな文字が彫刻されているものが多いです。
しかし、裏側や側面を見てみるとそこにはお墓に眠っている故人の命日や戒名が刻まれていて、どんな方が埋葬されているのか一目でわかるようになっています。
そして、その場所には戒名と一緒にお墓の建立年月日も記されていることが多いのをご存知ですか?
故人の戒名や命日ならわかるものの、どうしてお墓を建てた日まで彫刻しているのでしょうか?
今回は、墓石の裏側に刻まれている建立年月日の正体についてご紹介します。

続きを読む

お墓参りでやってはいけないこととは?

お盆やお彼岸はご先祖様に挨拶に行くためお墓参りをする方が多い時期です。
しかし、毎年当たり前に行っているお墓参りですが、細かいマナーについて調べたことはありますか?
自分では問題ないと思っている行為でも、実は墓地でのマナー違反になっていることがあるかもしれません。
そこで今回はお墓参りでやってはいけないことをいくつかご紹介します。

続きを読む

継承者がいない親戚のお墓。どう対処するべき?

最近は少子高齢化の影響を受けて、継承者がいないお墓が増えてきています。
そのため自分の家では継承者がいても、親戚のお墓を引き継ぐ人がいない場合も考えられるのです。
もし、親戚のお墓の管理者がいなくなったとき、どのような形で対処すればいいのでしょうか?
今回は継承者がいない親戚のお墓の管理方法や対処の仕方をご紹介します。

続きを読む

トラブルを回避するために知っておきたい!墓じまいの進め方とは

最近少子高齢化の影響を受けて、墓じまいをする方が増えてきました。
しかし、墓じまいは親戚や菩提寺とのトラブルのきっかけになったとのケースも多くなっているのです。
そこで今回は、トラブルを回避するために覚えておきたい、墓じまいの基本的な手順と準備しておきたいことをご紹介します。

続きを読む

法要の当日までお墓に準備するものは?事前の準備を整えておこう!

法要は故人のご冥福を祈って、ご住職を招いてお経をあげてもらう行事です。
法要と一口に言っても、どれくらいの種類があるのかをご存知ですか?
また、法要をするにあたって前もって用意しておく必要があるものもいくつかあります。
今回は法要の種類と、法要までにお墓には何を用意しておけばいいのかをご紹介いたします。

続きを読む

先祖代々昔から引き継いでいるお墓。戒名をまとめることはできるの?

お墓は先祖代々に渡って受け継がれていくものです。
歴史が長いものほどたくさんの方がそこに埋葬されており、それぞれ一人ひとりの戒名が彫刻されています。
しかし、お墓のスペースにも限りがあるため、中には彫刻するスペースが残っていないお墓も出てきてしまいます。
そんなときはご先祖様の戒名を一つにまとめて、改めて彫刻をする方法があるのをご存知ですか?
今回は、お墓の戒名をまとめる方法や、どこまでを一つにまとめていいのか、その注意点を合わせてご紹介します。

続きを読む

地方にあるお墓の分骨をしたい…。分骨の手順と注意点

最近供養の形が多様化していることで、希望者が増えてきているのが「分骨」です。
分骨はその名前のとおり、お骨を別の場所にも分けて納骨するスタイルのことで、たとえばお墓が遠方でなかなかお参りできない方が、近場にお墓を作って納骨を希望されるケースがあるのです。
今回はそんな分骨の大まかな手順から注意点についてくわしくご紹介します。

続きを読む

新盆の迎え方とは?お墓で用意するものは?

故人が亡くなって初めてやってくるお盆を「新盆(にいぼん)」と言います。
毎年お盆はご先祖様の霊を祀るために、お墓参りや法要を行うことがありますが、新盆はほかのお盆とは違って準備しておくことに違いがあります。
今回はそんな新盆の迎え方について、お墓で用意しておくものも合わせてご紹介します。

続きを読む