ペットは家族の一員!一緒にお墓に入ることはできるの?

Pocket

pixta_1053850_MS

近年、犬や猫などペットを飼う家庭が増加していることから、家族の一員として最後は一緒のお墓に入れたいという考えを持つ人が増えてきているのです。
果たして、そんなかけがえのないペットと、一緒にお墓に入るにはどうすればいいのでしょうか?
そこで今回は、ペットと同じお墓に入るために知っておきたいことをご紹介します。

ペットを家族が眠るお墓に埋葬してもいいの?

結論から述べると、ペットの遺骨はその墓地や霊園を管理しているところから許可が得られないと、家族のお墓に埋葬することはできません。
自分たち家族のお墓とはいえ、周辺には他のお墓も並んでおり、中にはペットの遺骨を埋葬するのを良く思わない方もいらっしゃいます。
そのため、ペットを人間の墓地に埋葬するには、事前に相談をして承諾を得る必要があるのです。

ペットと一緒に入ることができるお墓が増えている

ペットと一緒にお墓に入りたいという声が年々増えてきている中で、最近では初めからペットの埋葬が可能になっている民間霊園が登場しています。
もともとペットの遺骨をお墓に埋葬すること自体は法律違反にはなりません。
しかし、人間以外の遺骨が埋葬されている墓地は、あまり利用したくないと考えている人も一定数います。
そのため、ペット可のところでも霊園の中の一部の区画を「ペット可」にして貸し出しているのです。
また、霊園の中にペットの永代供養のための施設を設置しているところもあります。
家族と同じお墓の中へ埋葬する形ではありませんが、同じ霊園の敷地内で供養ができるため、このような霊園を利用するのも一つの方法です。
ペットと一緒のお墓は「ペット合同墓」とも呼ばれており、墓碑にペットの名前を彫ることができるもの、ペットの写真をもとにイラストの彫刻を入れられるお墓も販売されています。
このように色々なタイプのペット合同墓があるので、理想のお墓に仕上げるためにも、まずは石材店へ相談し自分のイメージを伝えてみてはいかがでしょうか。

ペットを供養する方法は?

ペットの供養方法は、人間のように特に法律や決まりがあるわけではありません。
現在は、ペット霊園などで火葬や葬儀を行ってもらい、遺骨をお墓に埋葬するのが一般的。
また、移動火葬車がある業者であれば、自宅付近で火葬を行ってもらえるところもあります。
ペットの火葬の費用は、自治体で1万円前後、民間で1~7万円ほどとバラつきがあるので、事前に確認しておきたいですね。

<まとめ>

ペットは一緒に過ごしていることで、悲しみを癒してくれ家族に元気を与えてくれるかげがけのない存在です。
近年は、ペットと一緒のお墓に入ることができる霊園もあり、ペット合同墓のデザインもバリエーション豊かです。
ぜひご家族と相談の上、墓地の管理者へ確認してみたり、ペット可の霊園を調べてみてはいかがでしょうか。

Pocket

お気軽にお問い合わせ下さい。

どんなことでもお気軽にお問い合わせください。


お電話でのお問い合わせ

0120-278970

9:00~17:00(土日祝も承ります)


 
メールでのお問い合わせ

下記のボタンより
お問い合わせフォームに入力ください。


お問い合わせフォームはこちら