宗教・宗派

夫婦で宗教や宗派が違う場合、お墓はどうすればいいの?

pixta_10514525_M

夫と妻の宗教や宗派が違ったとき、普段はあまり気にしていなくともお墓や法要の際に、宗教観の違いがトラブルになったというケースがあるのを知っていますか?
以前は妻が夫側の宗教へ改宗するのが一般的でしたが、日本では信仰の自由があるため自分の宗教に則った方法で葬儀やお墓への埋葬を行うことができます。
そのため、夫婦で宗派が違う場合はあらかじめ家族間で話し合っておくことが、トラブルの防止につながります。
今回は、夫婦で宗教が違う場合のお墓や法要への注意点などについてご説明します。

続きを読む

天台宗ってどんな宗教?お墓には特徴があるの?

tendaisyu_M

天台宗(てんだいしゅう)は、東南アジアの各国へ伝わり、中国、日本へと伝来されました。
最澄が開祖として有名な宗教ですが、具体的にはどんな教えを説いている宗教なのでしょうか?
今回は、天台宗の歴史や教え、またお墓の特徴についてご説明します。

続きを読む

華厳宗ってどんな宗教?お墓は必要なの?

kegonsyu_M

仏教大国の日本では、特に奈良時代までいろいろな考え方の僧侶が一つひとつのお寺に存在していました。
そんな奈良時代から存在する宗派の一つに、「華厳宗(けごんしゅう)」があります。
この華厳宗は華厳経の教えを学ぶための宗派であり、独自の教学体系を持っている宗教として知られています。
今回は華厳宗とはどんな宗教なのか、またお墓は必要なのかについてご説明します。

続きを読む

黄檗宗ってどんな宗教?お墓には特徴があるの?

obakusyu_M

仏教においての悟りを得るために、日夜心を落ち着けて坐禅をすることを修行の基本にしているのが禅宗です。
日本には三禅宗という3つの禅宗がありますが、その中の一つが黄檗宗(おうばくしゅう)です。
今回は、黄檗宗とはどんな宗教なのか、またお墓にどんな特徴があるのかについてご説明します。

続きを読む

時宗ってどんな宗教?お墓には特徴があるの?

pixta_9004472_M

仏教の一つの宗派である浄土宗は、開祖である法然が亡くなった後それぞれの念仏への解釈や唱え方について、考えが違う人々で複数の宗派に分かれていきました。
そんな枝分かれした宗派の一つが「時宗(じしゅう)」です。
今回は、時宗とはどんな宗教なのか、またお墓にはどんな特徴があるのかをご紹介いたします。

続きを読む

浄土真宗ってどんな宗教?お墓には特徴がある?

pixta_21424423_M

お墓の形状やお参りの作法は、宗派によって違いがあり、その宗派に合わせた方法でご先祖様を供養する必要があります。
特に浄土真宗は、他の宗派と違って戒律や修行などがない、珍しい宗教でもあります。
そこで、今回は仏教の一派である、「浄土真宗(じょうどしんしゅう)」という宗派について、くわしくご紹介いたします。

続きを読む

真言宗ってどんな宗教?お墓には特徴があるの?

pixta_21024747_M

日本では仏教がもっとも普及していますが、さらにいくつもの宗派にわかれています。
そんな宗派の中に「真言宗(しんごんしゅう)」という一派があります。
今回は真言宗とはどんな宗教なのか、また真言宗のお墓の特徴についてご紹介いたします。

続きを読む

墓地が世界遺産?!スコーグスシュルコゴーデンとは?

pixta_11639685_m

スコーグスシュルコゴーデンは、自然豊かなスウェーデンの首都ストックホルムの郊外に位置するお墓です。
私たち日本人にとって、墓地という空間はとても厳かで何となく恐怖を感じる人も多いですよね。
しかし、スウェーデンのスコーグスシュルコゴーデンは森の中に溶け込むような美しい墓地のデザインが高く評価され、世界遺産に認定されました。
今回は、世界遺産の墓地スコーグスシュルコゴーデンの特徴や魅力をご紹介いたします。

続きを読む

墓誌がいっぱいになったら?まとめることはできるの?

%e6%b3%95%e5%90%8d%e7%a2%91

お墓に埋葬されているご先祖様の戒名や享年などを刻むのが墓誌です。
菩提寺にある過去帳だけでなく、墓誌を建てればお墓のそばにもご先祖様の記録をしっかりと残しておくことができます。
しかし、お墓に埋葬されるご先祖様の数が多くなれば、やがて墓誌に戒名を刻むスペースがなくなってしまいます。
今回は墓誌が戒名でいっぱいになったとき、どうすればいいのかについてご説明いたします。

続きを読む

五輪塔ってなんのためにあるの?梵字とは?

pixta_23300016_m

お墓参りに行った際に、三角や四角など複数のパーツを積み上げたような形のお墓があるのを見たことはありませんか?
このようなお墓のことを「五輪塔(ごりんとう)」と言い、平安時代から普及した形状です。
今回は、五輪塔とは何のためにあるものなのか、また、刻まれている梵字についてご紹介いたします。

続きを読む