お墓のカタチ

お墓の横にある「墓誌」って?何のために建てられているの?

pixta_6121532_MS

お墓には色々なデザインや形がありますが、お墓参りの際に墓石の横に飾られている板状の石を見かけたことはありませんか?
この黒板のような形状の石は「墓誌(ぼし)」と言いますが、設置していないお墓もあるので、建立する際に必要かどうか迷う方もいらっしゃいます。
そこで今回は、たまに見かけるけどよく知らない「墓誌(ぼし)」とは何なのか、詳しくご紹介したいと思います。

続きを読む

文豪 夏目漱石のちょっと変わったお墓の話

pixta_15239103_MS

明治から大正時代にかけて活躍した文豪の夏目漱石。
「坊ちゃん」や「こころ」など数々の名著を生み出した夏目漱石は、現在東京都の雑司ヶ谷霊園にあるお墓に埋葬されています。
今でも世界中で読まれている名著を残した夏目漱石ですが、実はお墓に関してちょっと変わったエピソードがあるのをご存知でしょうか?

続きを読む

夫婦で仲良く眠りたい… 近年増加する夫婦墓について

pixta_2464055_MS

自分が死後どのお墓に入りたいのか、考えたことはありますか?
実は必ずしも、自分の家系のお墓である家族墓に入るという決まりはないのです。
そのため、近年はご夫婦だけで入る夫婦墓を建てる人も珍しくなくなってきました。
今回は、数あるお墓の中でも、注目を集める夫婦墓とは何かについてご紹介したいと思います。

続きを読む

故人と共に過ごしたい…話題の手元供養とは?

one cosmetic container on the glass surface

one cosmetic container on the glass surface

供養の形が多様化する中で、耳にすることが増えた「手元供養」。
この手元供養は命の欠片である遺骨を、文字通りお墓に全て埋葬せず、ペンダントや小さな骨壺に入れて供養する方法です。
いつでも故人とともに過ごしたいと考える方に人気であり、希望をする方が年々増えてきているのです。

続きを読む

新しい供養の形!「永代供養」のメリットとデメリット

pixta_5334331_MS

近年、悲しいことですが少子化高齢化が進みお墓の継承者がおらず、お墓を持たない供養のスタイルが注目を集めています。
そして、「永代供養」は家のお墓を持たずに、寺院で供養と管理をしてもらう供養の形として利用者が年々増加しています。
今回は、今の時代だからこそ知っておきたい、永代供養のメリットとデメリットをご紹介したいと思います。

続きを読む

近年増加する「樹木葬」とは?歴史やその特徴について

pixta_15968746_MS

埋葬はお墓だけでなく、宗教色に囚われない自然葬という形を望む方々も増えてきています。
自然葬の中でも、聞き覚えのある人が多いのは木の下に故人を埋葬する「樹木葬」ではないでしょうか。
そこで今回は、注目を集めている樹木葬とはどのようなものかについて、詳しくご紹介します。

続きを読む

墓石に「◯◯家」は入れなくてもいいの?

pixta_17154446_MS

お墓と言えば、正面に「◯◯家」とだけ彫刻するのが従来のイメージ。
しかし、時代が変わればお墓も変わります。「◯◯家」と彫刻されないお墓も増えてきています。同じように、従来のイメージである「和型」のお墓が少なくなってきています。墓石の形状と彫刻の関係についてご紹介します。

続きを読む